アーティフィシャルフラワーとは

メリット

  • フレッシュフラワー(生花)ブーケに比べ輸送しやすく扱いやすい。
  • 海外ウエディングや、沖縄など、長距離飛行機で移動する際も生花に比べ気を遣わなくて良い)
  • 長期間利用することが可能。水が不要でどこでも飾れる。耐久性に優れています。
  • 近年、花材の開発が進み、生花に見劣りしにくい製品も増え見た目や写真写りも華やかに。
  • 生花にない表現も可能(色、形崩れしない等)

デメリット

  • 生花ではないため、みずみずしさや香りといった花の本来の特徴はない。
(ただしFLORAL ROSEで扱うお花は近くに寄らないと造花だと分からないクオリティーです)

 

 

アーティフィシャルフラワー作品をご注文の前にご理解頂きたいこと☆

布で出来たお花の為、実際に近くで見ると布の質感、花びらのほつれは分かります。

(ほつれの処理はこちらできちんと行っておりますので、目立つことはありませんのでご安心ください

 

 こちらを十分ご理解して頂いてご注文頂ければ幸いです。